スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影 シャッタースピード①

デジタル一眼レフカメラを使い始めてから2年ちょっと経ちまして、撮影の仕方を整理して見直していこうと思います。カメラの雑誌や教科書を読んで考えて実践していますが、まだ身に付いていない技術がありますし、自分でも気付けていない変な慣れや癖があるような気がします。カメラやレンズの性能を引き出せていないですし、見直す事で撮り方のアイディアが浮かべばと思います。そうしてできればもっと精度を上げたいなと思います。



Tv(シャッター速度):1/4000
Av(絞り数値):6.3
ISO感度:6400

カメラの設定のシャッター速度を1/4000(このカメラの限界値)にして試しました。よく見かける水を止めた画が撮れます。屋内で元々暗く、その中で1/4000にするとさらに暗くなります。(何が写っているのか判らないぐらい暗くなります)絞り数値とISO感度を調整してどうにか見れるレベルになりました。
(絞り数値を小さくして・ISO感度を上げて明るく撮ってます。その分ピントが合う範囲が狭くなり・ノイズがかなり増えます)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

水が落ちて弾けていてまるで動いているようで綺麗ですね。
未だにまだカメラの設定が良く分からない事が多くて^^;
このように水を撮れたら楽しいでしょうね。

saraさんへ

saraさんへ
コメントありがとうございます。

>未だにまだカメラの設定が良く分からない事が多くて^^;
なかなか聞きなれない用語が出てきますし、実際のカメラの設定の仕方、操作方法もちょっと判りづらいと思います。ボタンも多かったりしますので…お持ちのカメラによって変わるのですが、シーンに合わせた撮影モードがあるかと思います。撮影モードを適切に選んで撮影しますとオートでも綺麗な写真が撮れると思います。
私は設定がうまく決まらなかったり、時間がかかりそうな場合はオートで撮っております。(とりあえず撮る事を優先してます)

>このように水を撮れたら楽しいでしょうね。
はい。流れている水を一瞬の水滴の状態で撮影したり、流水のように幻想的に撮影できたりと色々表現できますので楽しいです。こちらもお持ちのカメラによって変わるのですが、撮影モードをスポーツモードにしますと、同じような撮影ができると思います。
プロフィール

片岡ひろし

Author:片岡ひろし
主にレゴの自作品と市販品を紹介するブログです。それと日頃撮影した風景やねこの写真も載せてます。

Twitter
flickr
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レゴ動画
ギャラリー
Amazon
レゴ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング(リンク)
FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。