スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当面の予定についてのお知らせ

<参加>
6月30日(日)
虎吉さん主催の「埼玉新都心レゴオフ会」に参加します。

【レゴオフ会】埼玉新都心レゴオフ会【参加者募集】


8月16日(金)~18日(日)
JAM 2013(国際鉄道模型コンベンション)で行われる
関山さん主催の「Lゲージ ブロック玩具で作る鉄道模型」に参加します。

「Lゲージ ブロック玩具で作る鉄道模型」関連記事

JAM(国際鉄道模型コンベンション)


<不参加>
8月10日(土)~12日(月)
コミックマーケット84

別イベントでの作業をしたいのと、作品作り&撮影&編集に技術向上を含めてそれなりに時間をかけたいので、C86かC85での参加を見込んでます。すみません。
スポンサーサイト

【訃報】直江和由さん レゴモデルビルダー

直江さんへ


直江さんの作品やファンとの交流、活動から多くを学ばせて頂きました。

ありがとうございました。


直接お会いして御礼を伝える事ができなかった事が本当に残念です。


私は未熟で、未だ分からない事が多いです。
分からなくても、作品を通して伝わってくるその凄さ、良さ、違い、魅力にとても惹かれます。


これからも直江さんの作品や直江さんと関わった多くの方々を通して学ばせて頂こうと思っております。

何卒よろしくお願いいたします。



心よりご冥福をお祈りいたします。

2013年6月19日 片岡ひろし



-----------------------------------

●直江和由さんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kaznao055/

●レゴブロックで作った世界遺産展
http://www.pofp.jp/

作品ギャラリー


●直江和由さんの紹介記事

梅田経済新聞 「設計図は頭の中」
http://umeda.keizai.biz/column/6/

zakzak レゴが築く“ソウゾウ”力 「制約の中の自由」に醍醐味
http://www.zakzak.co.jp/people/news/20110510/peo1105101546000-n1.htm

斜張橋トレイン走行テスト動画&経過報告

見た目はあまり変わっていないのですが(汗)、強度を高める為に内部構造には大規模な変更を行いました。

IMG_6271.jpg

IMG_6273.jpg
(スミマセン。どうにもカメラに入りきりません・・・)

<規模縮小>
●全長:420cm(528stud)480cm(600stud)
橋の両端はテーブルに載せるので渡る部分は約3m。


●中央支間長:145cm(184stud)185cm(232stud)

●橋桁の幅:22cm(28stud)26cm(32stud)

●橋の幅:37cm(46stud)38cm(48stud)
土台を含めるともう少し広がります。52stud。


<強度UP>
橋桁:内部に枠型ビームを追加して強化

橋の土台:ペグ接続を利用して強化

橋桁と橋脚の接続:ポッチとペグの複合接続に変更して強化。斜張橋を人が潜った際、うっかりぶつかっても橋桁は外れない程度になってます。


<斜張橋トレイン走行検証>


【前提(テスト条件)】
今回は現地会場を想定してのテストです。橋脚付近の高さ76cm、テーブル(段ボール)の高さ75.5cmなので、テーブルは0.5cm程高いですが現地でもこんなものかと思います。テーブルの高さに合わせてプレートを足して高さを調節したり、ケーブルの長さを変えて橋桁の張り具合を調節したりする予定ですが、それでも今回のテストとそう変わりは無いと思います。


【結果について】
橋桁の弛みは撮影すると少し目立ちますが、肉眼ではよく判らないレベルでした。(見る角度にもよると思いますが・・・) ひとまずレゴトレインの走行には支障無さそうに思ってます。
走行がデリケートな車両につきまして気掛かりな点や先に確認しておいた方が良さそうな事がありましたらお知らせください。一応昨年の走行動画等をチェックして大丈夫かなと思ってますが、作成者本人でないと中々気付き難い点がありますので。
(蒸気機関車、長大編成、ギミック搭載、巨大列車などなど)


<残作業>
・ケーブル数増やし
・橋桁高さandケーブル張りの微調節検証
・力が集中する箇所の強化(例:ペグ⇒軸に変更)
・梱包(分解)



斜張橋 現状スペックのまとめ
●全長:420cm(528stud)
橋の両端はテーブルに載せるので渡る部分は約3m。

●高さ:170cm

●中央支間長:145cm(184stud)

●橋桁の幅:22cm(28stud)

●橋の幅:37cm(46stud)
土台を含めるともう少し広がります。52stud。

●橋桁までの高さ:76cm(橋脚付近。場所によって-1~+1cm)
○テーブルの高さ:75cm

IMG_6282.jpg
橋桁の内部構造
プロフィール

片岡ひろし

Author:片岡ひろし
主にレゴの自作品と市販品を紹介するブログです。それと日頃撮影した風景やねこの写真も載せてます。

Twitter
flickr
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レゴ動画
ギャラリー
Amazon
レゴ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング(リンク)
FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。