スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当面の予定についてのお知らせ

<参加>
6月30日(日)
虎吉さん主催の「埼玉新都心レゴオフ会」に参加します。

【レゴオフ会】埼玉新都心レゴオフ会【参加者募集】


8月16日(金)~18日(日)
JAM 2013(国際鉄道模型コンベンション)で行われる
関山さん主催の「Lゲージ ブロック玩具で作る鉄道模型」に参加します。

「Lゲージ ブロック玩具で作る鉄道模型」関連記事

JAM(国際鉄道模型コンベンション)


<不参加>
8月10日(土)~12日(月)
コミックマーケット84

別イベントでの作業をしたいのと、作品作り&撮影&編集に技術向上を含めてそれなりに時間をかけたいので、C86かC85での参加を見込んでます。すみません。
スポンサーサイト

斜張橋トレイン走行テスト動画&経過報告

見た目はあまり変わっていないのですが(汗)、強度を高める為に内部構造には大規模な変更を行いました。

IMG_6271.jpg

IMG_6273.jpg
(スミマセン。どうにもカメラに入りきりません・・・)

<規模縮小>
●全長:420cm(528stud)480cm(600stud)
橋の両端はテーブルに載せるので渡る部分は約3m。


●中央支間長:145cm(184stud)185cm(232stud)

●橋桁の幅:22cm(28stud)26cm(32stud)

●橋の幅:37cm(46stud)38cm(48stud)
土台を含めるともう少し広がります。52stud。


<強度UP>
橋桁:内部に枠型ビームを追加して強化

橋の土台:ペグ接続を利用して強化

橋桁と橋脚の接続:ポッチとペグの複合接続に変更して強化。斜張橋を人が潜った際、うっかりぶつかっても橋桁は外れない程度になってます。


<斜張橋トレイン走行検証>


【前提(テスト条件)】
今回は現地会場を想定してのテストです。橋脚付近の高さ76cm、テーブル(段ボール)の高さ75.5cmなので、テーブルは0.5cm程高いですが現地でもこんなものかと思います。テーブルの高さに合わせてプレートを足して高さを調節したり、ケーブルの長さを変えて橋桁の張り具合を調節したりする予定ですが、それでも今回のテストとそう変わりは無いと思います。


【結果について】
橋桁の弛みは撮影すると少し目立ちますが、肉眼ではよく判らないレベルでした。(見る角度にもよると思いますが・・・) ひとまずレゴトレインの走行には支障無さそうに思ってます。
走行がデリケートな車両につきまして気掛かりな点や先に確認しておいた方が良さそうな事がありましたらお知らせください。一応昨年の走行動画等をチェックして大丈夫かなと思ってますが、作成者本人でないと中々気付き難い点がありますので。
(蒸気機関車、長大編成、ギミック搭載、巨大列車などなど)


<残作業>
・ケーブル数増やし
・橋桁高さandケーブル張りの微調節検証
・力が集中する箇所の強化(例:ペグ⇒軸に変更)
・梱包(分解)



斜張橋 現状スペックのまとめ
●全長:420cm(528stud)
橋の両端はテーブルに載せるので渡る部分は約3m。

●高さ:170cm

●中央支間長:145cm(184stud)

●橋桁の幅:22cm(28stud)

●橋の幅:37cm(46stud)
土台を含めるともう少し広がります。52stud。

●橋桁までの高さ:76cm(橋脚付近。場所によって-1~+1cm)
○テーブルの高さ:75cm

IMG_6282.jpg
橋桁の内部構造

コミックマーケット83に参加しました

サークルにお越し&ご購入いただきまして誠にありがとうございました。
多くの方とお会いして直接話せる機会というのはとても貴重でして、その場を提供して頂いたコミックマーケット準備会をはじめ、会場施設、特別対応等を実施して頂いた各企業・組織の皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
イベントは明日の31日までありまして、無事に終わることをお祈りしております。

当日は質問や応援や感想を頂いたり、情報交換や意見交換などできました。質問はやはり皆さん気になるところは同じようでして、少しずつ記事にして行きます。応援や感想は大変に嬉しく、大きな励みになっております。誠にありがとうございました。次回も申し込む予定です。どうぞよろしくお願い致します。

当日のディスプレイと本の一部抜粋したサンプルは後日アップ致します。

コミックマーケット83 新刊


↑新刊表紙

●参加情報
サークル名: studiotidepool
参加日: 29日(土) [開催初日]
配置スペース: 東ホ48b [東5ホール]

●新刊内容
新刊名:「Toy Box」
A4フルカラー P12 300円

案内が遅くなりましてすみません。
本日、印刷所から届き現物を確認できました。

内容は2012年の試作品の一部をまとめました。あらためて見ますとミニフィグ率が高いかな。初サークル参加で、印刷も初挑戦です。設定を色々試しました。

当日参加される方はよろしければどうぞお越しください。

JAMイベント参加しました

関係者の皆様お疲れ様でした。
またブースにお越しいただいた皆様ありがとうございました。

JAM 2012(国際鉄道模型コンベンション)
「Lゲージ ブロック玩具で作る鉄道模型」に参加しました。

といっても、メインはレゴトレインなのに建物だけのしかも初参加…
関山さんをはじめ関係者の皆様、参加させていただきまして
ありがとうございました。

レゴトレインのサイズと展示スペースの兼ね合いから、
7月末から建物のリサイズとデザイン調整を行いました。

粗い作りなのでサイズ縮小は簡単でした。
ただ細部の作り込みができなかったのが残念です。
技術が無いので時間があってもできないです。精進せねば。

IMG_4182.jpgIMG_4228.jpg
左上 左から片岡、MUGEN氏、右2棟はPeechtree氏
右上 左からPeechTree氏・中3棟は片岡・Mugen氏

IMG_4309.jpgIMG_4110.jpg
IMG_4316.jpgIMG_4403.jpg
IMG_4411.jpg

以上がブースの一部の様子。

設営込みで4日間参加しました。
開場中は写真とビデオ撮影をしていました。
Lゲージブースも他のブースの展示も凄かったです。圧倒されました。

9Vシステムのレゴトレインが走っているところは初めて見ました。
いいですね。車体をコンパクトに作れる所が特に魅力的です。
路面電車を作るなら9Vと思いますが、
とりあえず手持ちのPFで作ってみます。

ブースに来られた方々も凄かったです。

5才の子には電車の名前を熱心に教えてもらいました。
ありがとう。いくつか覚えました。

レゴをされている方からの質問で、パーツ屋さんについて
話をしたらとても喜んでいた様です。

他にもありますがこの辺で。

皆様、本当にお疲れ様でした。


プロフィール

Author:片岡ひろし
主にレゴの自作品と市販品を紹介するブログです。それと日頃撮影した風景やねこの写真も載せてます。

Twitter
flickr
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レゴ動画
ギャラリー
Amazon
レゴ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング(リンク)
FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。